IT重説

【来店不要】IT重説はじめました

パソコン・スマートフォン・タブレットで重要事項説明を受けられます。

メリット1

来店不要

メリット2

時間・交通費等の
負担を軽減

メリット3

スケジュールが
調整しやすい

メリット4

自宅などのリラックスした環境で説明を受けられる

当店ではパソコン・スマートフォン・タブレットを活用し、ビデオ通話で重要事項説明を受けられる「IT重説(ITを活用した重要事項説明)」をはじめました。
これまで、賃貸物件を契約する際は、宅地建物取引⼠から対面で重要事項説明を受けることが義務付けられておりましたが、平成29年10月より、来店することなくインターネット上のビデオ通話で⾏なうことができるようになりました。
これにより、重要事項説明を受けるためだけに来店するには交通費がかかると言う遠⽅のお客様や、忙しくてなかなか時間がとれないと言う⽅にとっては⼤変便利なサービスになります。
ぜひご利⽤下さい。

※IT重説は賃貸借契約に限り、売買契約においては従来どおりの対⾯説明が必要となります。

重要事項説明とは

宅地建物取引業第35条では、宅地建物取引士が賃貸借契約の重要事項について記載した書面(重要事項説明書)を交付して、お客様と賃貸借契約が成立するまでの間に対面で*説明することが、義務付けられております。また、平成29年10月に、オンラインシステムを用いた非対面での『IT重説(ITを活用した重要事項説明)』も認めることが国土交通省より発表されています。

※国土交通省が発表している「賃貸取引に係るITを活用した重要事項説明実施マニュアル」より。

こんな方におすすめです

遠方の方

遠方の方

急遽富山県への転勤が決まり
入居までご来店が難しい方

ご家族の契約

ご家族の契約

富山県の学校への進学が決まったお子様のために
一人暮らしのお部屋を契約をされる方

ご多忙の方

ご多忙の方

当店の営業時間にご来店いただくのが
難しいという方

IT重説の流れ

STEP1

事前準備

お手元に重要事項説明書と端末を用意し、LINEまたはSkypeアプリをインストール、立ち上げてください。

STEP2

重要事項説明(IT重説)を受ける

アプリのビデオ電話で重要事項説明を行います。
分からないことがあれば随時質問をしてください。
スタッフがお答えいたします。

STEP3

契約書類の返送・入金

お手元の重要事項説明書に記名・捺印をしていただき、そのうち1部を返送していただきます。
残りの1部はお手元に保管してください。

※IT重説をご希望の方はお気軽にスタッフまでお申し付けください。

ページ上部へ戻る